長野県民絶賛! 長野・原山製菓の「鉱泉せんべい」

鉱泉水で仕込んだ素朴な小麦せんべいがなぜか長野の小さなメーカーで製造されています。天塩を使っているのでほんのりと塩味も。実際の鉱泉水を使っているのも特徴で、長野県内のスーパーや道の駅などで販売されています。実はこの鉱泉せんべい、年配の人を中心に、長野のソールフードになっているようで。

原山製菓鉱泉せんべい

長野なのになぜか磯部せんべいを思わせる味!

せんべいの中心には、「鉱泉煎餅」の四文字が。そして周囲に「☆KOUSEN☆SENBEI」のレトロなローマ字が。
製造元は長野市稲里町の原山製菓。明治37年創業という老舗で、信玄と謙信が激突した川中島合戦で有名な八幡原史跡公園近くに工場があります。
有限会社(有限会社原山製菓)ながら受託製造も行なうメーカーで、信州でよく見かける「オブセ牛乳ゴーフレット」(マルイチ産商販売)の製造も行なっています。

というわけで、長野県民には有名なせんべいで、
「東京に行ったらスーパーに売ってなくて、帰郷するごとに買って帰る」
「安いので駄菓子感覚で購入でき、家族団らんのお茶請けにぴったり」
「甘からず、塩加減も絶妙。懐かしい味」
と絶賛の声が・・・。

鉱泉せんべい

鉱泉煎餅といえば有名なのが群馬県の磯部温泉。ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩温泉で、 鉱泉水(温泉水)を利用し、薄く焼いた鉱泉煎餅「磯部せんべい」が有名です。

実は原山製菓の「鉱泉せんべい」にもパッケージになぜだか磯の文字が・・・。

原山製菓の商品で、以前に、
せんべいの中心には大きく「磯」の字。
さらにその周囲には「☆I●O●E☆SENBEI」(ISOBEのSとBの刻印を潰した感じ)の文字。
まさに「磯部せんべいの受託生産」のラインをそのまま活用・・・を匂わすような商品を目にしたこともありました。

とうわけで、それを知ってか知らずか、
「磯部温泉に行ったら土産屋で売っている同じような鉱泉せんべいが高くて驚いた」
という声が長野県民から聞かれるのです。

ちょっぴり、グレーゾーンな感じですが、お買い得であることは確か。
○に磯文字がパッケージにある鉱泉せんべい、見つけたらぜひ試しに購入を。

原山製菓の「鉱泉せんべい」、探せばネットでも販売されています(パッケージは掲載の写真と違う場合も)。

「鉱泉せんべい」を楽天で購入するならコチラ

原山製菓 鉱泉せんべい 26枚 10入

価格:
2,376円

(2015/09/23 15:48時点 )

感想:6件

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!