信州産アンズを使った「手づくりあんずジャム」(長野県白馬村)

白馬駅前のおみやげ屋さんで、夏場には白馬大雪渓を登る人のための貸しアイゼンなども店頭に並ぶ「おじさんの店」。鉄道利用者は以前に比べて減少してはいますが、「おじさんの店」の品揃えは豊富です。そんな「おじさんの店」でイチオシの品が、「手づくりあんずジャム」。

信州産のあんずジャム&干しあんずに注目!

オリジナルとしてはマグカップなどの陶器類が充実していますが、注目は「手づくりあんずジャム」。
アンズ(杏)といえば、あんずの里で名高い更埴市が有名。同じ信州でも白馬とは少し離れていますが、
「知り合いにわざわざ頼んでつくってもらっている」とのこと。

「ももあんずと呼ばれて、とても大粒で肉厚な品種。そのまま食べるよりも冷たいウーロン茶か紅茶をたっぷり容器に入れて、一晩冷蔵庫で漬け込んでいただくととても柔らかくフルーティな味が楽しめる」という「干しあんず」もありますが、品切れ必至の人気商品だとか。
「小谷産のハチミツもおすすめ」で、いずれの商品も電話注文で地方発送も可能とのことです。

201508100502 201508100503

おじさんの店
tel:0261-72-2129
長野県北安曇郡白馬村北城6140-1
おじさんの店DATA(ニッポン旅マガジン)

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!